INFO
お知らせ
突撃インタビュー🎤小屋の見どころ聞いてみた。
ブログ

こんにちは🌈

土曜日担当そらこです🤗

今日の主役は皆大好き。。小屋!!と見せかけて、小屋を作ったり設置を担当してくださっている工務さんです!

水曜日担当、ヒリキンの施工事例の写真でちょくちょく写っている工務さん達ですが。。なかなか表に登場する機会がないので、今回無理くりお願いしました😌笑

 

さて、一体どんな話が聞けるのか・・!?

  

「突撃工務さん🎤小屋一問一答」

  

 

 

 

Q.1小屋を作るときに工夫していることはなんですか?

どうしたらお客様の要望に答えられるか、理想の形にできるか毎回職人さん・設計者さんと何度も打合せしながら作製していることです。

また、運ぶときに安全に運べるだけの耐久性と設置後に快適にお使いいただけるよう用途に合った内装・仕様変更をその都度しています。

今までやったことのない事でも、構造上可能なことであれば工夫をして常にチャレンジし続けています!🚙

 

 

Q.2 作り手から見る、小屋の見どころはなんですか?

 

一番は2×4工法で、一般住宅と同じ材料を使用している点です!

すべて自社で作製している為、サッシの取付、水回りの取付、一般住宅でできる事にほとんど対応できるのが強みだと思います。

また、細かいところですが、スカート(ブロックを隠す板金)の取付をしていたり、ネジが目立たないように一つ一つ塗装しています。

自由度が高く、機械製品にはない、人の温かみの感じられる小屋だと思います🏠

 

 

 

Q.3 設置する時に工夫している事は?

沢山あるけど、一番は安全・スムーズに施工を行えるようにクレーンの位置、設置位置をミリ単位で調整をしていることです!

特に小屋設置の際は、専用工具を使って2t以上ある小屋を一ミリ単位で調整しています。

あとは、小屋もレッカー車も相当な重さがあるので地面が砂利・レンガなど重さに耐えられないような場合には、全面に鉄板を敷くなど事前にしっかり下準備をしてから設置をしています🔨

一枚約800キロもの鉄板を、一枚一枚敷き詰めていきます😳

少人数かつ安全に、設置・施工できるように工夫しています👍

 

 

Q.4 ずばり!大変なところはなんですか?

設置場所によって難易度がかなり変わることです!

地面が土か、コンクリートかでも大きく変わってきますし、上に電線等の障害物があるとそれだけで難しくなります。天候にも左右されるので、設置の前日は皆明日は晴れますように。。と切実に願ってます(笑)

現場までの道のりが狭い事も多く、大きすぎず小さすぎず、ジャストなクレーンの大きさを判断するものとても大事な作業の一つです。毎回慎重に行っています。

 

 

 

Q.4 イチオシの小屋は?

各スタッフオススメ小屋三選🎵

 

 

Q.5最後に一言お願いします!

小さな小屋で大きな夢の実現をお手伝いができるよう、日々技術を磨いて頑張っています😊

上に電線があって。。手前にカーポートがあって。。等々、まずはご相談ください👍現地調査・グーグルマップで確認させていただきます!

これからも小屋やさんを宜しくお願いします!

 

 

 

作り手ならではのなるほどな~!な情報盛りだくさんでしたね📝

私自身、普段現場に行く事はないので書きながらめちゃくちゃ勉強になりました🤣

工務さんありがとうございました!!

小屋に関してのご質問、ご希望、お見積り、現地調査のご依頼等は【お問合せ】までお気軽にお問合せくださいね🌈

 

 

★★小屋やさん公式Twitter、 TikTok 、Instagram★★

最新情報から笑える一コマ、小屋スタッフの何気ない呟きまでリアルタイムで更新しています目指せフォロアー10,000人!是非応援宜しくお願い致します(^^♪

【ティックトック】

【小屋スタグラム】

【Twitter】