BLOG
小屋やさんブログ
遮熱材の施工日記
ブログ

最近不定期になってしまっている こやみ たいよう です。

一様、金曜日の担当なのですが、工場が忙しいので書けてないです。

はい言い訳です。申し訳ございません。

毎週、金曜日に投稿できるように頑張ります。

最近、遮熱材を貼った小屋を試験小屋として作成しています。

そもそも遮熱材とは、断熱材では抑えられない熱を抑える為に貼る材のことです。

熱の伝わり方には、三種類あります。

・触れることによって伝わる伝導熱

・エアコンなどの空気や風によって伝わる対流熱

・電気ストーブなどの赤外線によって伝わる熱

住宅の室内が暖められてしまう主な要因は太陽からの熱が原因です。

太陽からの熱が3種類の伝わり方のどれに属しているかはお分かりでしょうか?

まず、太陽に触れてない為、伝導熱ではないです。

宇宙空間には空気や風が存在しない為、空気や風によって伝わる熱でもないです。

それらのことから、太陽からの熱は赤外線による熱だと断定できます。

遮熱材というのはその赤外線によって伝わる熱を反射させ、室内に入れにくくする部材です。

もともと断熱材は伝導熱と対流熱を防ぐことができますので、併用すれば快適に過ごす事が出来ます。

どんなやり方が性能がより高くなるかなど模索中でございます。

最後に施工中の様子だけ

それでは!