BLOG
小屋やさんブログ
二重窓って?
ブログ

お疲れ様です。

金曜担当こやみです。

いつも、車で移動することが多いですが、

この前、久しぶりに電車に乗りました。

学生の頃から、乗っていないので約4,5年くらいは乗ってなかったです。

車なれしているので、立っているだけで疲れてしまいました。

ただ、車窓から見える景色をぼーっと見る事は飽きなかったです。

「こんな店あったんだー」とか「うわっ!この店つぶれてるし!」とか

「この景色きれいだなー」

色々、思いながら見ていました。

たまには、路線を走って、色々な景色を見たり、行ったことのない駅を探索してみたいものです。

そういえば、イギリスには世界一名前の長い駅があるそうですよ。

「スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ駅」

というらしいです。

何か悪魔を召喚できそうな名前ですよね。

「次は~スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ駅~スランヴァイルプールグウインゲルゴウゲールウクウィールンドロブウリスランダスイハオゴゴゴッ駅~」

アナウンスするとこうなるのですかね。

さて

今回は、二重窓について書きたいと思います。

二重窓とは?

「二重窓」は、今ついている窓の内側に、もう一つ窓を取り付けたものです。

まさにその名の通りですね。

よくガラスの種類で複層ガラスを目にするかと思われます。

複層ガラスと違う点は、サッシ枠が二つ付いている事です。

主なメリットとしては断熱性能と防音性能が上がります。

断熱性能

窓と窓の間に空気層が入ることで、断熱性能が激アップします。

断熱性能が上がることで夏は外からの熱を遮断し、

冬では中の熱を外に出しません

その高い断熱性能を生かして北海道や東北地方家などは、窓が凍る対策として

二重窓にする程、なくてはならない存在です。

続いて防音性能です。

窓や扉などの開口部は壁などに比べて防音性能が低くなりがちですが、

二重窓にすることで気密性が上がります。気密性が上がると、

音を伝えにくくする効果が働く為、防音性能が上がります。

なので防音効果を目的としたリフォームでは二重窓を取り付ける事が多いです。

是非、ご検討ください。